ベラジョンカジノって違法なカジノなの?違法があるのか徹底検証!

verajohn-casino 【初心者】ベラジョンの始め方

日本人に大人気のベラジョンカジノは、違法があるカジノなのか、安心して遊ぶことができるのかと疑う方もいるのではないでしょうか。
カジノに思う疑問といえば、違法ではないのかと耳にすることへの不安もあると思います。

ベラジョンカジノに魅力を感じで遊んでみたいと思っても、少しでも違法が絡んでいるのであれば利用したくないと思う方が大半だと思います。

カジノーマン
カジノーマン
ベラジョンカジノは違法性があるオンラインカジノなのか、誰でも気にせず遊ぶことができるのか、詳しく解説していきます。

オンラインカジノには違法性はあるのか

オンラインカジノに対して思う1番の疑問は、違法性があるのかだと思います。
試しに遊んでみたいと思っても、違法があるのであれば利用はしたくないと思います。
オンラインカジノは合法な遊びであり、違法な賭博ではありません。

オンラインカジノに違法性がないといえる理由は、違法ではない条件をクリアしている賭博だからです。
オンラインカジノを運営している企業は、条件を満たさないと運営ができないようになっています。
ベラジョンカジノは、以下の大切な条件をクリアしています。

・オンラインカジノが合法となっている国で運営している

オンラインカジノ運営が法律で許されている国のオンラインカジノは、合法のオンラインカジノゲームであり、違法性はありません。
世界中に200か国ほど、オンラインカジノが合法化となっている国があります。主な国は、アメリカ、カナダ、フランス、オーストラリア、香港などです。
日本でもようやくカジノの法案が通ったので、今後はオンラインカジノが合法となっている国と同じような条件となる可能性が期待できます。

・運営ライセンスの取得

オンラインカジノを運営している企業は、政府から発行の「運営ライセンス」を取得しなければいけないことが原則です。
ライセンスの取得がないオンラインカジノは、違法のカジノです。
運営ライセンスを取得する方法は、ライセンス発行国の政府機関に審査を依頼して、審査を通過することで取得できます。
審査の基準は、運営ライセンスを発行している国によって内容にばらつきがあるようです。

ベラジョンカジノは、これらの重要な2つの条件がクリアされています。

ベラジョンカジノはゲーミングライセンスを持っている

オンラインカジノの運営の条件にはライセンスが必須ですが、ベラジョンカジノのライセンスはマルタ共和国のものを取得しています。
なぜマルタ共和国という聞き慣れない国のライセンスなの?と疑問に思われる人もいると思います。
数多くある様々な国のゲーミングライセンスの中では、マルタ共和国のライセンスは最も取得が厳しいということで知られています。
厳しいライセンスを持っているので、安心して信頼し楽しめるオンラインカジノであることがわかります。

ライセンスは、ベラジョンカジノのトップページに表示されています。
安心してプレイするためには、トップページでライセンスの有無を確認しましょう。

ベラジョンカジノを運営している会社の所在地、サーバーの所在地

ベラジョンカジノの登記住所とサーバーの所在地は、以下の内容となります。

・ベラジョンカジノ登記住所
The Emporium, Level 4, St Louis Street, Msida MSD 1421, Malta(マルタ共和国)

・サーバーの所在地アメリカ アリゾナ州

この2つの情報から、運営会社とサーバーの所在地をチェックしてみると2つともカジノ合法国にあることがわかります。
そのため、合法のオンラインゲームの証拠といえますので、違法性がない安心してプレイができるオンラインゲームといえます。

ベラジョンカジノを日本国内でプレイすると違法にあたらないのか

運営会社もサーバーの所在地もカジノ合法国にあるオンラインカジノゲームであり、合法の賭けごとです。
では、日本国内で日本人がベラジョンカジノをプレイすることに対しては、合法にあたらないないのでしょうか。

その答えは少し曖昧であり、違法にも合法にもあたりません。
世間でいわれる、グレーゾーンにあたります。
グレーゾーンといえる理由は、現在の日本にはオンラインカジノに対した法律の整備が全く整っていないことです。

取り締まる法律が全く存在しないので、今現在の日本の法律によってオンラインカジノに対して裁くことは不可能です。

ただし、全くの合法なのかというと、断定もできません。

あくまで法律に正しく記載していないというだけであり、それ以上でもそれ以下でもないという曖昧な感じとなります。

ご自身の責任で、判断しなければいけないという意味になります。
ご自宅で日本人がプレイすることには違反にはなりませんので、安心してプレイができます。

ただし例外があり、インカジ店でのオンラインカジノのプレイは違法となりますので、行うと逮捕になります。

インカジ店はどのようなものかというと、インターネットカフェカジノの略語を指します。
インターネットカフェを装って運営している店であり、店の中でオンラインカジノをしてお客様が賭博を行います。

家で個人的にプレイをするオンラインカジノと何に違いがあるのか、その大きな違いはインカジ店の場合は店の運営者とお客様の間に金銭的やり取りが発生するという流れです。

店とお客の流れが、違法に当たります。

ベラジョンカジノを自宅で楽しむことは問題ありませんが、インカジ店で楽しむオンラインカジノは違法にあたります。

プレイを行う場所や流れにより法律の該当が変わるので、注意しましょう。

ベラジョンカジノを楽しむことは違法にはあたらない

以上の内容から、ベラジョンカジノでプレイをすることは違法にはあたらないことがわかります。

オンラインカジノは、運営者が海外のライセンス取得がある場合、完全に合法という扱いです。

日本の法律では現在グレーゾーンの扱いで曖昧ではありますが、自宅で楽しむ分には全く違法には当たらず問題は発生しません。

運営者が有罪になることはありませので、プレイヤーも処罰の対象になることはありません。

日本にはカジノのに対する法律がありませんが、誰もが安心してプレイができるオンラインゲームです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました